恋愛、仕事、交友関係・・・これからの未来に不安を抱えている。そんな方におすすめしたい本当に当たる電話占いを徹底調査。

パワーストーンを身に着けるメリットと浄化方法とは

[記事公開日]:2019/08/27

占い鑑定後、運気アップを目指すために開運グッズを買い求める方は少なくありません。

そんな数ある開運グッズのなかで特に人気が高く、身につけている人が多いのが「パワーストーン」です。お店に並んでいるところを目にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

手軽に手に入れることのできるパワーストーンは、意外にも繊細なもので、正しい使い方をしなければあまり効果を感じることができません。今回はそんなパワーストーンについて詳しくご紹介したいと思います。

パワーストーンを身に着けるメリットって?

①目標への意識が高まる!

「この後どうやって運気アップを目指していくか」占い師は相談者を導くためにアドバイスしてくれます。アドバイスを参考に努力することが重要ではありますが、アドバイスは言葉であり、形として見えるものではありません。時間がたつにつれて目標への意識が薄まってしまい、初めは気を付けていたことも段々と気にしなくなってしまう方も多いのではないでしょうか。せっかくお金を払って鑑定を受けたのですから、占い師からもらったアドバイスは意味のあるものにしたいですよね。

パワーストーンは身につけることによって、「今自分がどこに向かって頑張っているのか」常に意識しておくことができます。モチベーションの維持は目標達成に重要なことです。目標への意識を常に確認できる状態にしておけば、自然と占い師のアドバイスも生きてきますし、頑張る気持ちの目印にもなります。

パワーストーンは目標に応じた石自体の効能はもちろんですが、メンタル面にも優秀な働きを見せてくれることでしょう。

②普段使いにぴったり!

開運グッズは様々ありますが、パワーストーンはかわいらしくおしゃれなビジュアルでアクセサリー感覚で身に着けることができ、その手軽さからとても人気のあるアイテムです。
そしてパワーストーンは身につける時間が長ければ長いほど自分の潜在意識が石に伝わりやすく、恩恵も受けやすくなるといわれています。普段使いするお守り代わりにぴったりですね。

パワーストーンは様々なパーツを組み合わせてブレスレットや、ストラップとして身につけることができます。女性に人気のイメージが強いですが、カラーバリエーションも豊富で、デザインも様々なので組み合わせによっては男性でも違和感なく身に着けることができるでしょう。
石の効能は様々で、相性のいい石を組み合わせることでより効果が期待できます。自分の最終目標に合わせた最適の組み合わせを見つけてみましょう。

浄化って何?どうやってやればいいの?

パワーストーンはエネルギーの塊であり、常に周りに何らかの影響をもたらしているといわれています。そして持ち主のマイナスエネルギーを吸い取ってくれる役割も果たしてくれているそうです。マイナスエネルギーが蓄積されすぎてしまうと、本来の力が発揮できなくなってしまいます。そこで、定期的にマイナスエネルギーを浄化させることによって、常にベストコンディションの状態を保つことができます。
ではどのように浄化をすればいいのでしょうか。一緒に見ていきましょう。

水を使った浄化は溜まってしまったマイナスエネルギーをパワーストーンの中から洗い流してくれます。

川や綺麗な湖などの天然の水での浄化は、短時間でOKです。

パワーストーンを手にのせてそっと水中をくぐらせます。この時石を落としてしまわないように注意してください。パワーストーンがきれいになったと実感ができたら水からあげて、水分をふき取って終了となります。水道水の場合は、ある程度深さのある容器にパワーストーンを入れて上から水を入れます。石が傷ついてしまわないように優しい流れで水を流し続けてください。

時間としては20分~1時間程度とされていますが、パワーストーンがすごく汚れていると感じた時は少し長めに時間を設定しておきましょう。しかし石によっては長時間の流水に耐えられないものもあるので注意してください。最後は天然水の時と同じように、水分をふき取って終了です。

中にはラピスラズリ・オパール・ターコイズなど水に弱いパワーストーンもあります。自分のパワーストーンが水での浄化が可能なものか必ず事前に調べておきましょう。

太陽

パワーストーンを日光浴させると自然のエネルギーを蓄えさせることができます。

浄化方法は、午前中の晴れている日に日のあたる窓辺などにパワーストーンを置いて10分~30分程度の日光浴をさせます。時間は日の光の強さによって変えてあげてください。

あまり長い時間日光に当てすぎると色あせや劣化につながってしまうので、最低限度の時間にしておくことが重要です。アクアマリン・シトリン・フローライトなどの天然石は特に日光に弱いとされています。注意しておきましょう。

塩にはマイナスエネルギーをリセットしてくれる強力なパワーがあります。パワーストーン内に溜まったものを0にすることで石本来の効果を発揮することができるでしょう。

浄化方法は天然塩の中にパワーストーンを埋めて少し時間を置くだけ。時間としては10分程度が好ましいとされていて、あまり長いと逆によくないとされています。

最後に流水で10分~20分洗い流して、水分をふき取り浄化完了となります。

塩にはより強い浄化作用が期待できますが、日常的な手入れとしてはあまりおすすめできません。あくまでも石がすごく疲れているように感じた際に行ってください。また、塩と相性の悪いパワーストーンもいくつか存在しています。その場合は麻などの薄手の布に包んで塩に埋めてあげることでダメージを軽くすることができます。

月光浴での浄化はパワーストーンへのダメージを最小限に抑えることができます。月光とパワーストーンはとても相性がよく、色あせや劣化の心配がありません。

浄化方法は、新月か満月の夜の午前0時までに月のあたる場所にパワーストーンを置き、月光浴をさせてあげます。

この時、直接月の光にパワーストーンをあてることが好ましいとされていますが、窓越しでも月光欲は可能ですし、外に置いておくと風邪などで飛ばされてしまう可能性もあるので十分に注意してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

店頭だけでなく、通販サイトでも比較的な価格で手に入れることのできるパワーストーンは、手軽に運気アップの意識を高めることができる開運グッズです。

正しきパワーストーンを利用すれば目標へ近づく近道となるかもしれません。

この記事を書いた人

AKI & MAYUKO
AKI & MAYUKO
都内のWEB会社で働く二人。
電話占いが好きなMAYUKOと、電話占い初心者のAKIが、口コミや評判・アンケート調査をもとに執筆しています。

おすすめ関連記事

サイト内検索
おすすめの電話占い
第1位 ヴェルニ
velnis-img
第2位 ピュアリ
purely-img
第3位 ウィル
will-img
第4位 フィール
feel-img
第5位 ウラナ
ulana-img
第9位 絆~kizuna~
第10位 梓弓
梓弓ホームページキャプチャ画像
アーカイブ
【NEW】新着情報